お知らせ

「地域みらい留学」「しまね留学」とは

2020年8月18日

「地域みらい留学」「しまね留学」ってなんだろう?

「地域みらい留学」「しまね留学」とは

「地域みらい留学」「しまね留学」とは、ひとことで言うと、親元を離れた地方の高校に入学し、寮や下宿生活をおくりながらその地元の高校で3年間を過ごすことです。

私立の高校では以前よりよく見られましたが、近年では離島中山間地を中心にこのような体制を整える公立高校が増えてきました。

なぜ「地域みらい留学」「しまね留学」をするの?

■以下のように、都市部の学校が失ってしまった教育が、地方の学校には残っているからです。

・【都市部】公立校も私立校も生存競争が激しく、優秀な生徒を集めるために進学至上主義のような状態の学校が多く、勉強面以外の生徒の個性を認め、能力を伸ばす環境が不足している。【地方】生徒一人ひとりの個性が認められ、皆が主役になることができる環境がある。

・【都市部】中学の成績で進学できる高校、そして大学がほぼ決まってしまうため、中学の段階で勉強が苦手な生徒、頑張っているのに結果に結びつかない生徒は、夢や目標を持つことが困難。【地方】個別塾レベルの少人数指導、そして周囲には親切な大人が多いため、自分に自信を持ち、高校3年間で飛躍的に成績が伸びる生徒も多い。

・【都市部】(特に東京)生徒数が多いため、教師の目が行き届きにくい。【地方】(担任でなくても)教師と生徒がお互い全て名前と顔が一致するのがふつう。

・【都市部】子供が自己否定に陥りやすく、なかなか自分に自信が持てない。【地方】自尊感情、自己肯定感を育める環境があり、自分に自信が持てるようになる。

 上記以外にもたくさんあります。詳しくはこちら→なぜ「地域みらい留学」「しまね留学」をおススメするのか

どのような学校があるの?

普通科、農業科、水産科、情報科等、学科は様々ですが、大学進学にも就職にも対応している学校、地域との関わりが深い学校が多いです。部活動もバラエティに富んでいます。

詳しくはこちら→ 「地域みらい留学」「しまね留学」を受け入れている学校

どのような生徒におすすめ?

自然に囲まれた豊かな環境

もちろん、全ての生徒が「地域みらい留学」「しまね留学」に適しているとは思いません。地元の高校の方が適している生徒も多いでしょう。しかし一方で、生活や勉強面で様々な問題や悩みを抱えている生徒、日々不完全燃焼の生徒も多くいます。「今のままの自分と環境で良い?」「新しい自分、新しい世界を見つけたい?」ここがポイントです!

詳しくはこちら→どのような生徒に「地域みらい留学」「しまね留学」はおすすめ?

費用はどのくらいかかるの?

やはり親元を離れるとなると心配なのは費用面ですよね。やはり親元で生活するよりは費用はかかる場合が多いですが、都会的な商業施設が少ないため、節約する生徒は、出費が自宅生活とほぼ変わらない場合もあります。

詳しくはこちら→「地域みらい留学」「しまね留学」の費用について

実際に「地域みらい留学」「しまね留学」した生徒とその親たちの声

当会を通して実際に「地域みらい留学」「しまね留学」を経験した生徒やその保護者様の声を掲載しています。また大変ありがたいことに、その経験者のほとんどから「喜んで協力する」と経験談を頂いていますので、今後も毎年更新する予定です。都会にうまく馴染めず、消極的な理由から「地域みらい留学」「しまね留学」を選択した生徒もいますが、結果的には非常に充実した高校生活をおくり、自己肯定感を大きく高めている生徒が大半です。また最近では、成績上位者の留学も増えてきました。

詳しくはこちら→先輩留学生紹介

「地域みらい留学」「しまね留学」した生徒たちの進路は?

実際に「地域みらい留学」「しまね留学」した生徒たちの多くは都市部の大学に進学するケースが多いですが、そのまま地方の大学に進学したり専門学校等を経て地方での就職を考える生徒も増えつつあります。また、一旦は都市部の大学に進学しても、その後地方に活躍の場を求める若者も見られます。

詳しくはこちら→先輩留学生紹介

Posted by onuka